美味しくビールを飲むための、日々のできごと


by osamu-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リバベン練習 2回め(土曜日)

週末は、GWに続いて二度目の練習。

土曜日の午前中は、キムの発案により、猿ヶ京の湖で漕ぎを合わせる。
水上から猿ヶ京への山道には、誰が来るんだろう?という場所に、
蕎麦屋やお花畑があったりする。

流れのない湖で、シンプルなストローク、スイープ、ドロー、バックを練習。
大会に出るのが初めてだったり、久しぶりだったりする人もいて、
基本的なレベルの確認から順を追っていった。

結果的にはこれが大正解。
練習前と後とで皆の意識が「合わせる」方向で変わったのが、何よりの収穫だと思う。






午後は水上峡を一本下った後、銚子橋下からゆにーいくまでの長距離練習。

水上峡は先週とちょっとコースが変わった印象。
スタート地点でエディキャッチできた後、ジャングルクルーズを左めに、
法政岩も左めに出てみる。
ジャングルクルーズは遅いし、法政岩もストッパーに捕まってしまう。
やっぱり下見をしてからじゃないと、しっくり来ないね。明日は見てみよう。

銚子橋下からは、現役艇とOB艇との二艇で下る。
誰もコースを覚えていないのでちょっと不安だったんだけど、
案の定スタート直後に現役艇が岩に乗り上げ3人落ちる。
「左に行け」の合図にも気づかなかったよう。。

ミネも凹んで、この先の長丁場も不安なので、キムとサイトゥをトレードすることに。
この後俺とわっきーとで舵を取ることになる。

最初はカウンターの入れあいになったり、フラフラしちゃったけど、
徐々に慣れてくると、気持ち良く瀬に入れてきた。

寒かったし、岩が出ていたしで神経使ったけど、
わっきーが目に見えて良くなっていくので、最後の方は楽しく漕げたよ!
継続して練習して、徐々にできるようになるといいね。

この後はお決まりのゆにーいくでお風呂に入る。
このときパンツを忘れたことに気づき、結局そのままノーパンで一晩過ごすことに。。
[PR]
by osamu-blog | 2005-05-14 22:00 | ラフティング