美味しくビールを飲むための、日々のできごと


by osamu-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ラフティング( 14 )

寒中ラフティングの会

d0050946_2350379.jpg

長瀞にて。

ウォーターリリーと早稲田ワンゲル部との合同練習デシタ。

好天だったから、日向は暖かかったけど、
水は冷たかった!

多分、今年の漕ぎ納め。

お疲れ様でした。
[PR]
by osamu-blog | 2006-11-12 23:50 | ラフティング

リバベン2006 激漕祭

先週末、リバベン本戦に参戦して参りました。

東京は曇ってたみたいだけど、水上は初夏の日差しで、
とっても気持ちのいいラフティング日和でした。

さてさて。
初日の土曜はスラロームとダウンリバーの複合レース。
こんな感じ↓で、2分おきに出廷していき、

d0050946_2359274.jpg


5つのゲートをくぐってから、10分ちょいのタイムレース。
ゲートをくぐれないと、30秒とか60秒とかのペナルティが課されます。

で、僕らの艇はというと、大きく左に流されて1~3ゲートを外してしまう。
d0050946_013773.jpg


ダウンリバーの早くない僕らにとって、ゲートを外すのは致命的。
それでも4~5を何とか通って、ダウンリバーへと。
d0050946_031529.jpg


だけど、練習不足がたたって、途中ちょっとバテ気味。
JA~吊橋のあたり、法政岩付近でちょっと蛇行したかなー
予選は21位。決勝進出ならずでした。


翌日の中級はダウンリバーのみ。

四人で合わせた漕ぎはできたと思うけど、
d0050946_013080.jpg


橋桁~JAまでのコース取りを誤ってしまう。
ちょっとした差で、かなり順位が落ちちゃいました。

久しぶりに前のポジションで大会に出たけど、
反省点が色々。
来年も出ることができるなら、練習して頑張ろう。
[PR]
by osamu-blog | 2006-06-04 15:00 | ラフティング
リバベンを翌週に控え、悪天候の中 練習に参加して来ました。

今年は練習不足だったし、本戦に参加するつもりはなかったんだけど、
色々あって やっぱり参戦することになりそう。

今日は5mを超えるとんでもない水量で、水上峡は下れず、
銚子橋から地蔵橋へと、下流域でダウンリバーの練習。

なんだけど、霧が濃くって視界が悪く、
スタート地点は三途の川を想起させる、なーんとも言えない雰囲気。
d0050946_23413699.jpg


もんのすごい高波を乗り越えて、無事に漕ぎきってはきたんだけどね。

来週は晴れるといいなぁ
[PR]
by osamu-blog | 2006-05-28 23:47 | ラフティング

ラフティング@水上

今年もリバベンの季節がやって参りました。

GW恒例の練習も好天に恵まれ、1日・2日と水上での練習に参加。

初日は適度に水量も多く、若干ビビりながらもガシガシと漕いだつもりなんだけど、
やっぱり久しぶりに乗ったら腕が上がらず、若干情けない状況に。

d0050946_238241.jpg

d0050946_2383114.jpg


2日目は、夜の結婚パーティ参加のため、午前中だけだったけど、
水量も少ないし、新入生を乗せたりして、ファンラフトっぽく楽しめました。


この写真↓ は、初日に見掛けた日本代表チームの艇。
全員が揃って、本当にマシーンの様な漕ぎ。

目の当たりにすると、本当にとんでもないです。

d0050946_2324464.jpg

d0050946_2331532.jpg


昨冬は大雪が降ったため、今シーズンは多めの水量が保たれて、
長いことラフティングが楽しめそうです。
[PR]
by osamu-blog | 2006-05-07 22:57 | ラフティング

久しぶりの長瀞練習

10月とは思えない暑さの今日、
久しぶりに長瀞で練習をして来ました。

月に数回サルサを踊っているとはいえ、
がっつり筋肉を使う運動は、前回の練習会以来久しぶり。

水量が少なかった分、岩がゴツゴツ出ていて、
ところどころ流れも速かったけど、
タクヤさんに教わった、腰を固定した漕ぎの感触は良好。

漕ぎが揃ったときには、本当に快適に、スムーズに進みます。

皆が交代で舵を取る練習をしたり、エディに入ったり瀬を渡ったり。
なかなか充実した練習になりました。

温泉も気持ち良かったしね。

俺は行けないけど、長良の大会 頑張ってね!
[PR]
by osamu-blog | 2005-10-02 23:54 | ラフティング

多摩川スプリント練習会

リバベン以来久しぶりのラフティング。
今日は奥多摩でスプリントの練習会でした。

d0050946_23384362.jpg


今回もテイケイのタクヤさんが付いてくれ、六人で艇を結成。
スプリントならではの、スタートダッシュとピッチの速い漕ぎ方を教わる。

腰を据えた漕ぎ方を教えてくれたんだけど、これが目からウロコ。
当然といえば当然のことながら、体の動き、パドルの動きを、
ボートの動き方を基本にして考えていた。
あまり体を前後させて漕ぐと、ボートをストップさせる要因にもなると。

スプリントレースの結果は良くなかったけど、毎回勉強になる練習会です。


練習後は、温泉に入って寿司を食べて帰る。

奥多摩のすし屋がそんなに美味いはずがないと、若干なめてかかっていましたが、、
カワイ寿司。

侮れませんでした。
[PR]
by osamu-blog | 2005-07-16 23:38 | ラフティング
本選は、ゲート無しのダウンリバーのみ。
水量も昨日よりかなり減っているようだ。
男女混合でパワーの無い僕らの艇は、相当漕がないとまずい。

スタートはなかなか上手く行ったと思ったけど、
ジャングルクルーズからJA下あたりで、艇がふらつき始める。

そして、、法政岩でやってしまった !!
バックウォッシュにつかまって、艇が大きく傾く。
藤井が脱沈~~!!
大勢が見ている前で、落としてしまった。
すぐに引き上げるも、艇はバランスを崩してしまった。。

ただ、その後の温泉街からゴールまでは、これまでになく漕ぎがあっていた。
特にゴール付近では、かなり気持ちの良い漕ぎを堪能。

悔いが残るが、大会は終わった。


午後は決勝に進出した現役艇を見学に、諏訪峡に向かう。
3艇目までは、マシンのような漕ぎで本当に速くて上手い。

10艇目の現役艇が畳から抜けてきた瞬間、3人しか乗っていない。。
ナシキが脱沈して、畳を泳いできたらしい。
初の諏訪峡で、皆が見守る中で泳ぐなんて、なかなか場の雰囲気をわかっている奴だ。

引き上げられて、クランクを抜けていく。
d0050946_22584299.jpg


More
[PR]
by osamu-blog | 2005-05-29 22:40 | ラフティング
土曜日の予選は、スラロームとダウンリバーの複合レース。
2分おきにスタートして、タイムを競うのだ。

今年のゲートは5つ。二番と五番がアップゲートだ。
前日の練習と早朝の下見通り、水明荘下を左目に通り、瀬を右に抜ける。

d0050946_2230097.jpg




More
[PR]
by osamu-blog | 2005-05-28 22:21 | ラフティング

今晩から水上

もう、大会が今週末に迫る。
一週間経つのが本当に早い。

明日は会社をお休みして、水上で練習。
今晩から、行ってきます。
[PR]
by osamu-blog | 2005-05-26 18:51 | ラフティング
今朝は早起きして、猿ヶ京の清水で漕ぎ練。
なるべくスイープやカウンターを入れずに、漕ぎの強さで艇をまっすぐに進める練習を重ねる。

湖とは言えど流れはあるようで、何度か蛇行を繰り返すが、
次第に息の合った漕ぎができるようになる。


そのまま水上峡へと向かい、2本下る。
すでにゲートが張ってあった。

一本目はゲートの位置を勘違いしており、くぐれずにエディもキャッチできなかった。
漕ぎも若干合わなかったように思う。

二本目も、ゲートこそくぐれなかったけど、法政岩の入り方や漕ぎの合わせ方は、
大分良くなってきた。

今日はこれで終了するけど、金曜日にがんがん下ることにしよう。
[PR]
by osamu-blog | 2005-05-22 22:00 | ラフティング